2006年10月11日水曜日

Côte d`Or のチョコレート

最近のお気に入りは、Côte d`Or(コートドール)のチョコレートバー。 

チョコレートダイエットブームの煽りを受けて、コンビニなどでは、カカオ○○%含有と銘打ったチョコレートが幅を効かせてしまっているのですが、その類のものって決まって美味しくないので、悲しい限り。

そうすると、長年続いているスタンダードな明治の板チョコなどが、日本人好みの味になっていて、普通に美味しくてよいのですが、それでも、たまに、もっと濃くて甘美なものがほしくなることがあります。

ジャン・ポール・エヴァンとか、ピエール・マルコリーニのチョコレートは大人の味で美味しいけれど、ちょっと気楽に買える値段でもない。そういうときに、コートドールのチョコレートバーはお勧めです。ベルギーの老舗の店なのですが、輸入品を多く扱っているスーパー(デパ地下とかQueen's Isetanとか成城石井など)に置いてあるので、手に入りやすいと思います。値段も板チョコ2枚で370円くらいと手頃。関税分でちょっと高くなっているだけでしょう。味も、カカオの苦味に、うまく甘みを合わせてくれているので、苦いばかりでチョコ本来の美味しさが楽しめないカカオ○○%という類のチョコレートより、断然美味しいと思います。

2 件のコメント:

meso さんのコメント...

れおさんこんにちは。今年に入ってからチョコレートにはまっています。本当に美味しいチョコレートって高いけれど食べると幸せな気分になれますよね。コートドールのは前から食べてみたいと思っていたので今度トライしてみようと思います。

Leo さんのコメント...

>mesoさん
コートドールのチョコレートって、わりといろいろ種類があるんですよね。写真はミルクだけれど、Noir(黒)のチョコレートも美味しかったです。

これは、新宿とか銀座に出向かなくても、うちの近所で手に入るので、貴重なのです。

License

Creative Commons LicenseLeo's Chronicle by Taro L. Saito is licensed under a Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 2.1 Japan License.