2007年2月2日金曜日

Defenceできました

ふぅ~。疲れた。とりあえず、無事審査が終わりました。
論文を修正するなりして、晴れてPh. D. です。

発表はけっこう難しいものですね。さほど緊張はしなかったのですが、研究分野が違う先生方にも、うまく内容を伝える努力が必要なようで。これは今後の反省材料。今まで、同じ興味を持った人にしか話をしていなかったので、これは当然といえば当然。勉強になりました。

意外だったのは、先生方が育てることを意識して、コメントをくれる点。専門に関しては臨機応変に話ができるけれど、それ以外の観点からの話になるとうまく答えられないところがあったりする様子をみて、もっと広い世界を見ておいで、というように。

これは、必ずしも研究分野を広げるということではないですね。自分の居場所を見失わないように、周りを見ることの大切さを教えてもらった気がします。

5 件のコメント:

meso さんのコメント...

おめでとうございます!!

leo@chronicle.org (Leo) さんのコメント...

> mesoさん
ありがとうございます。今日が人生の分岐点かと思うと、発表前は入試前のような気分でした。博士審査はすぐに終わって結果を知らせてくれるので、すっきり終われます。よかったよかった。

あま さんのコメント...

どうもおつかれさまでした&おめでとうございます.
これで晴れて Ph. D ですね.ますますご活躍ください.

leo@chronicle.org (Leo) さんのコメント...

> あま さん
ありがとうございます。そういえば、大学の距離がだいぶ近くなっていたんですよね。研究分野も近いことですし、遊びにいければなぁと思っています。

あま さんのコメント...

ええ.ぜひ遊びにきてください.
DASFAAにも参加予定なので,現地でもお会いしましょう.

License

Creative Commons LicenseLeo's Chronicle by Taro L. Saito is licensed under a Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 2.1 Japan License.