2008年10月16日木曜日

優秀なウェブ開発者の見極め方

「Webアプリケーション技術者の見極め方(Java)」 こんな記事を見かけましたが、使えるツールやフレームワークの種類云々を聞くより、単刀直入に欲しい人材を見抜く質問はこれ。


「JavaでWebアプリケーションを開発する利害得失を述べよ」


3 件のコメント:

mac さんのコメント...

最近面談をすることがあるのですが、意外に短時間でも大体相手のできることが分かってしまうことが多いです。

典型的な一般質問は「最も大変だった経験談を話してください」だそうです。技術的な話で一般的なものだと、
・処理を高速化するためにはどうやって分析しますか? → ある程度の経験が分かる
・コレクション型はどうやって使い分けていますか?
・ツリー型のデータ構造の探索コストは? → 速いことは知っていても計算量は気にしていない人が多い

ただ、人の評価みたいなことは、あまりしたくないです。

mac さんのコメント...

あと聞いてみたいと思っていた質問は「あなたがここで働くことで、目指している将来の自分像はどのようなものでしょうか?」です。良さそうな質問だと思います。

Taro L. Saito (leo) さんのコメント...

> macさん
見極めるのって、実は自分自身が技術を理解していればさほど難しくはないのでしょうね。

将来像と言えば、ミス・ユニバースの裏側の番組で、候補者の中で唯一「ミスユニバースになった自分」を想像してレポートを書いた人が日本代表になったとか。

僕自身もそういうイメージはあるのですが、まだ自分の中でも外でも形になりきれていないです。頑張らないと。

License

Creative Commons LicenseLeo's Chronicle by Taro L. Saito is licensed under a Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 2.1 Japan License.